第17回ホメオパシーコングレス 登壇しました!

こんにちは。月山ハルです。

11月11日、12日と

第17回ホメオパシーコングレスが開催されました。

 

今年は、昨年よりも症例が多く発表され

わたしも、学生ホメオパスとして

昨年に引き続き、症例を発表させていただきました。

今年はなんと!登壇させていただきました。

%e7%ac%ac17%e5%9b%9e%e3%83%9b%e3%83%a1%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%b9%e7%99%bb%e5%a3%87%e2%91%a1%e3%80%80%e6%9c%88%e5%b1%b1%e3%83%8f

「妊娠前準備のためのアレルギー体質改善で

喘息の薬から解放され妊娠したケース」です。

 

喘息やアレルギーで悩む方は多いですね。

 

慢性症状がある。

けど、いつか子どもが欲しい!

 

妊活 ホリスティック 

 

そんな方は、是非ー

妊娠前(理想は3年前って言われています)から

デトックスや体質改善に取り組まれてみてくださいね。

 

わたしがなぜ、ホメオパシーによる

妊娠前の体質改善・デトックスをお勧めするのか?

ZENメソッド ホメオパシー レメディー オーダーメイド 月山ハル

子どもの健康状態は、精子・卵子を通して

妊娠前から決定されるのはご存知でしょうか。

 

あなたの慢性症状をケアすることは、

未来の赤ちゃん、更には孫、その先の子孫の健康にまで影響します。

 

ワクチンや薬剤が世代を超えて及ぼす健康被害を

ホメオパシーを通して知ったことでもありますが

 

姪が2歳で白血病を発症し、現代医学の治療を経て

悪性リンパ腫を症状したことは、大きな要因でありまた、

わたしの原動力の一つです。

 

彼女の免疫がなぜ、撹乱したのか?

 

これまでの薬歴からも容易に想像できます。

その傾向の引き金を引いたのは

両親が取ってきた「ワクチン」や「薬剤」

生後すぐに始まる多種の予防接種やインフルエンザワクチンの接種です。

薬害は1世代で終わりじゃないんですね。。。。

 

ホメオパシーや薬剤の影響を取り去ることも得意としています。

「同種療法の為せる術」なのですね。

 

ぜひ、薬害、医原病についても

妊娠前からデトックスに取り組み、

医原病に対する理解、意識を広げていけてみてください^^

 

これ以上、慢性病や難病を蔓延させたくない!

自然な医療を取り戻したい。

そんな熱い想いを抱きつつ♡

 

20代、30代の若い世代のヘルスケアの常識が大きく変われば

7世代先の人類の健康、豊かな土壌、地球全体が

本来の輝きを取り戻すと信じています。

 

>>昨年の症例発表はこちら<<

第16回ホメオパシーコングレス ポスター発表 「とびひ改善」月山ハル

卒業まであと少し!

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

また書きますね^^

 

関連記事

  1. 2018年はより自分に嘘がつけなくなる 

  2. 「SSメソッド」伝授会に参加してきました♡

  3. 【6月開催】ホメオパシー×ヨーガセラピーの可能性♡『ホメオパシック・ヨ…

  4. ホメオパシーカレッジ卒業しました!

  5. 【9/30受付終了】ヨーガ×ホメオパシーで生命力を活性化♡ホメオパシッ…

  6. 【イベント&ヘルスケア講座情報】「本当の自分を生きる♡」リトリート&#…

  7. 【スタート!】ホメオパシック・ヨーガ 3ヶ月特別講座はじまりました♡

  8. メディカルレイキ®アカデミー 二子玉川校開校いたします

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。