より健康により自分らしく美しく生きる BLOG

妊娠前からはじめたい自然療法ホメオパシー♡体と心も滞りなく健やかに生きるための次世代型ヘルスケアをご紹介

こんにちは。

ホリスティック療法家&ライフコーチ 月山ハルです。

はじめに

あなたは今、症状が出た時、どんなヘルスケアを実践していますか?
多くの人は、薬を飲んで症状を乗り越えているのが現状ではないでしょうか。

ご存じの通り、薬には副作用が必ずあります。

「妊娠前や妊娠中、授乳中で薬を取れない」「赤ちゃんにも使える安全な療法を探している」
「薬を飲んでいても体調がよくならない」「月経トラブルを繰り返している」
「生理痛や頭痛など痛みにいつも悩まされている」「現代医学以外の選択肢をもちたい」
「病気の予防や治癒へむけて自己治癒力を高めたい」「ストレスで体調が崩れやすい」

そんなあなたにー
副作用のないホメオパシーホメオパシーを日常のヘルスケアやビューティーケアに
取り入れていくことで今までよりも健康で美しく、生命力に溢れた毎日を生きることを
可能にする人生を実現してもらえたら嬉しい!です。

ホメオパシーは、ヨーロッパやインドを中心にもっとも安全な医療として普及しています。
日本人が生涯とる薬の量は海外の約10倍以上とも言われていますが、
海外では日本ほど安易に薬に頼りません。症状がでたらまずは、自分の生活を見つめ直し、
自己治癒力を引き出してくれるハーブ療法やホメオパシー療法を試します。

もちろん、薬や手術が必要な時はあるかもしれません。その時はとることもいいでしょう。
しかし、日常レベルで薬を取り続けることで新しい別の病気が生み出す医原病についても
わたしたちは知っておく必要があります。
日頃から、なるべく頼らず自分自身の自己治癒力を引き出すことが、
あなた自身の健康、子どもの健康、家族の健康ー幸せで豊かな人生に必要不可欠です。

特に、これから妊娠の可能性がある男女、赤ちゃんが欲しい人
妊婦中の方や産まれてきた赤ちゃんはもちろん、
薬の副作用による健康に対する影響は敏感になりたいものです。

薬の影響は、あなたの未来の健康状態はもちろんのこと
卵子・精子、胎盤を通して子どもたちの健康状態に受け継がれます。
つまり、妊娠前のヘルスケアの「知識と実践」が
あなたの未来の健康、子どもの未来の健康に直結しています。

自分の命の健康は自分で守る
家族の命の健康はあなたが守る

薬に頼らないライフスタイル
病気になった時、治癒力を高めるヘルスケアに
病気になる前のヘルスケアに

体と心と魂の三位一体、命を丸ごとケアする

250年先を行く次世代型の自然療法「ホメオパシー」を
これから命を産み育てるあなたへお届けいたします。

  

「ホメオパシー」とは??

 

ホメオパシーは、あなたがあなたらしく命輝くために
自らの気づきとともに自己治癒力を最大限にサポートしてくれる自然療法です。

Homoeopathy=ホメオパシー とは

Homeoeo → ホメオエ 「同じ」という意味

Paty → パシー「苦しみ」「病気」という意味 です。

※ギリシャ語

「症状を引き起こすものは、その症状を消し去るものとなる」

 

現代医学の治療に限界を感じたドイツの医師ハーネマンが、
250年前にドイツの医師ハーネマンが生涯をかけて確立した
「自己治癒力」に働きかけ本来の生命バランスを自ら取り戻す同種療法です。

マラリアの症状にキナという植物の樹皮(発熱、悪寒、腹痛、下痢など
マラリヤに似た症状を示す)がマラリヤ患者を治すことを発見したことをきっかけに、同種療法に傾倒します。

症状は心にせよ、体にせよ必要があって出ているものそれを薬物など対症療法で抑えることは
治癒ではなく同種によって症状を出し切ることが真の治癒へとつながるという考え方です。

 

ホメオパシーでは症状を病名で捉えることをしません。
その症状が『急性病』か『慢性病』かで捉え患者の全体像を診ていきます。

すべての症状は、バイタルフォース(VF:生命原理)という「氣」の流れが滞ることによって
引き起こされると考えます。そのため、すべての症状は、本来あるべき姿に戻ろうとする
バイタルフォースの働きの現れであると言えます。

東洋医学に近い命の捉え方がホメオパシーにあります。

※バイタルフォースが滞る原因として、「生き方」「考え方」が自然から離れること、
あるいは、直接的に毒物が体内に入ることがあげられます。

 

ホメオパスについて

ホメオパシーレメディーを処方するホメオパシー治療家を『ホメオパス』と呼びます。

体や心の症状、これまでの人生を伺い、体・心・感情・魂ー命を多角的に捉え命全体を診て
適切な同種のレメディーを選びます。

「ホメオパス」は、国連の専門機関である国際労働機関(ILO)の職業分類にも登録されている
国際的に正式に認知されているプロフェッショナルな職業です。

ホメオパシーはドイツ人医師ハーネマンが確立し、自己治癒力を触発することで
健康を取り戻す療法として、世界の10億人以上が愛好しております。
このホメオパシーを療法として、人や動物の病気治療、健康改善や健康増進のために
適切なレメディーを指示するのがホメオパス(同種療法士)という職業です。

ホメオパス(Homoeopath)という職業は、
2008年に国際労働機関(ILO)がまとめた国際職業分類(ISCO-08)において、Traditional and Complementary Medicine Professionals(伝統医学・相補代替医学のプロフェッショナル職業)として
登録されており、国際的に正式に認知された職業として規定されています。
(CHhom facebookページより転記)

・妊娠力を上げたい方
・ツルツルでキレイな赤ちゃんを産みたい方
・妊娠前に身体と心と人生を整えたい方
・根本的な心身の治療を望む方
・お薬を使いたくない方
・心身共に健康に美しくなりたい方
・もっと自分らしく生きたい方

そんな方は今すぐ実践したい自然療法です。

世界のホメオパシー事情を知ってみよう!

 

日本において、ホメオパシーはまだ認知度が低いですが、
世界においては利用者が10億人と世界各国で愛用されている
とてもポピュラーな自然療法です。

イギリスエリザベス女王の主治医はホメオパス(ホメオパシー医)英国国会では、「もっとも安全な療法」と認められているなど、保険適用もされています。また、ブータン王室もまた、主治医をホメオパスとしています。

インドでは、国がホメオパシーを医療と認め臨床・研究が進んでいます。現代西洋医学、アーユルヴェーダ同様にホメオパシーは第一医学とされインド国民は病氣になった時、自分の好きな治療方法を選べます。そのほか、フランス、ドイツ、イタリア、ブラジル、アジア、各国…で愛用されている医療体系です。

ホメオパシーは各界の著名人にも愛されており、
スポーツ選手、俳優、芸術家、政治家、王室、聖職者、音楽家、企業家、各運動家、医師、科学者….など、たくさんの著名人がホメオパシーを活用し健康維持、パフォーマンスアップに役立てています。

主にホメオパシーを使用しています。「世界の一流有名人がホメオパシーを選ぶ理由」より


ホメオパシーの基本について学ぼう!

 

【ホメオパシーは2つの基本原則があります】

①類似の法則「類似したものは類似したものを治す」

②超微量の法則

あらゆる物質を天文学的(宇宙に涙一粒分と言われるほど)元の物質がなくなる
までに「希釈振盪」(ポーテンシー化)という特別な方法でその物質のもつエネ
ルギーを活性化し引き出していきます。

そう、ホメオパシーレメディーに「物質は含まれていません」
波動・エネルギー・量子の世界です。

そして、希釈浸透すればするほど、その効果は高まることが分かっています。
ホメオパシーは、これらの基本原理を併せて自己治癒力の喚起を狙います。
レメディーとはレメディーとは、自らが健康になろうとする力を引き出す、
ホメオパシー版の ”お薬” です。

自然界に存在する植物、動物、鉱物……存在するあらゆるものを用いて、
自己治癒力を触発させることによって症状を改善を促進させます。

※高度に希釈振盪(ポーテンシー化)されることによって
物質成分は存在せずその物質特有の情報パターン(波動・周波数)のみが残ります。
そのためレメディー薬は物質の悪影響なく、体に安全で優しく常習性を持たないもの
となり、
副作用がないため赤ちゃん、子供、妊婦さん、動物、お年寄りなどにも安心
してお使いいただけます

レメディーの種類

大きくわけて2つのレメディースタイルがあります。

①舌下で溶かしてとる《砂糖玉タイプ》のレメディー


※セルフケアとして手軽に活用でき、ネットやレメディーショップにて
ご購入いただけます。

②水に入れてとる《アルコールタイプ》のレメディー

※あなたの症状(状態)に合わせて市販されていない
オリジナルのアルコールレメディーです。
ホメオパスや学生ホメオパスのみ処方できるタイプです。
レメディーの摂り方については、セッション後にご案内致します。

その他、マザーチンクチャーと呼ばれる、ハーブ療法やフラワーエッセンス、
インナーチャイルド癒しも必要に応じて処方していきます。


「好転反応」を正しく理解する

 

治癒に向けて症状が移行する排泄状態(プロセス)を「好転反応」といいます。

現代医学(アロパシー)では、ステロイドや解熱剤、咳止め、下痢止め、
痛み止めなどによって症状(排泄状態)を抑えることを目的として主に薬剤が使われます。

これらを「対症療法」と呼びます。

一方同種療法(ホメパシー)では、熱、咳、痛み、嘔吐、下痢、痙攣…..などなど
必要があって起きている症状なのだからその症状(排泄状態)体外へ出し切ることを
目的としてホメオパシー薬のレメディーが使われます。


どんな好転反応が起きるの?

 

その方の状態によって好転反応は様々ですが、

熱や湿疹、下痢や軟便、耳だれ、鼻血、唾液、汗など

物質的な老廃物だけではなく、心の老廃物(抑圧した未解決な感情)の排泄も生じることがあります。

過去に抑圧した悲しみや怒り….その感情が戻ってきて、
悲しくなったり、怒ったり、イライラしたり、落ち込んだり。
過去の感情の蓋が取れて記憶が甦ってることもあります。

このプロセスは、決してネガティブな現象ではなく本当の意味での健康状態、
自分らしい生き方を取り戻していくための尊い命の営みです。


最後に

 

ホメオパシーは、単に症状を治癒に導くだけでなく、
表面に現れた症状の奥深くにある根本的な原因を探りながらその原因の鏡となり
心とからだのこだわりを解放するお手伝いをします。
根本的には、自分以外に自分を癒せる者( 治療者) はいない

という考え方を持ち併せ、レメディー自体が力を与えてくれるわけではなく、

あくまでも主役は一人一人に本来備っている生命力(自己治癒力)です。
ホメオパシーはあなたが人生を心から楽しむためのきっかけ(気づき)を与えるにすぎません。
また、ホメオパシーセッションは、心体魂を癒すお手伝いをするだけでなく、

自分自信と向き合い、本来の自分の在り方、人生の指針をも示してくれます。
時に、それらがとても辛く耐え難いものとなって目の前に現れるかもしれません。
しかし、潜在意識下で本来のあなたが自分らしく生きたい!

と心から望んでいるがために、
あなたが真の意味で気づき、許し、心を解放し、自分自信を愛し、

豊かな人生を実現すると決めるまで症状は繰り返されるでしょう。
症状は内なる本来の自分(神性)からのサインです。
どうか見逃さないであげてくださいね。

ホメオパシーは波動医学に分類されますが
いつまでも健康で美しくー
本来の自分を生きるためにとても役立つ自然療法の一つです。

一度きりの人生、より健やかに愛し愛されてー
「わたしとしてこの世界に産まれてきてよかった!」
そう心から思える豊かな毎日を過ごせますよう
新しい選択肢としてホメオパシーをご利用ください。

特にこれから尊い子どもの命を産み育てるあなたの
ヘルスケアに取り入れていただきたいと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

より詳しく知りたい方は、
メールレター登録で最新情報やホメオパシー情報を受け取れます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP