より健康により自分らしく美しく生きる BLOG

ホメオパシーカレッジ卒業しました!

こんにちは。月山ハルです。

2017年3月19日
CHhom (College of Holistic Homoeopathy)
(カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー)

統合医療プロフェッショナルコースを卒業しました!

(尊敬する恩師 由井寅子先生との記念写真!わたしの宝物)

卒業に際し賛同し わたしが生きる世界を
いつも応援してくれている最愛の夫へ心から感謝したい。

「魂のホメオパスになりなさい」

そんな由井学長の言葉がいつもわたしの心にあります。

 

ホメオパシーを学ぶことを通して
一度きりの人生をどのように生きていけばいいのか?
どのように自分の感情や現実と向き合っていけばいいのか?
苦しみをどう乗り越えていくのか?

唯一無二の「わたし」としての生き方・在り方を
また、霊性をあげていくための魂の
学べた本当に稀少なホメオパシー学校でした。

やっと本当の人間教育を受けて
晴れてこの世界に降り立つ準備が
整った気分でいっぱいです。

わたし、こういう学校教育を受けたかったんです。笑

というのも、CHhomはホメオパス養成専門校ですが

ホメオパシーだけにとどまらず
魂レベルの成長を促してくれる学校です。

こんな学校他にきっとないだろうと
改めて思います。

 

なぜ、人は病気になるのか?
そのプロセスを学び
ZENメソッドという解決方法を学び
自分の感情に向き合い
自分を愛することを学び
自分との向き合い方を根底から学ぶー

 

病気は生き方が間違っているよという
神様からの大事なメッセージ

 

本来の自分に回帰するための「病気」という
魂・心・肉体からのメッセージをどれだけの人が
生き方を変えるサインだと受け取れるのだろう。

 

わたし、人生の中でこんなにも自分と未来のために
一生懸命になった時間はなかったなって思います。

 

それだけわたしを情熱的にさせてくれるもの
それがZENホメオパシーでした。

 

ダメな自分も 素晴らしい自分も
どっちも受け入れてー
自分の気持ちに素直になり
自分らしく生きることを実践する
ことに挑戦してきた貴重な4年間だったと思います。

 

今、「自分の人生史上最高の自分」を更新中です^^

 

まだまだ進化の途中ですね❤️

 

この4年間でわたしの心の自由度は広がり
今まで感じたことのないわたしという命の
内なる輝きを感じることができました。

 

それは、やっぱり自分との信頼を
一つ一つの出来事を通して
取り戻して行けたからだと思います。

 

常に自分を誰よりも信頼する。

 

これを表現するのはとっても難しですが
わたし自身のあり方や生き方、立ち振る舞い、
オーラ、言葉、すべてに現れていくのだと思います。

 

「わたしとしてこの世界に生まれてきてよかった」

 

そう心から思える人生に
これからもしていきたいと思っています。

 

CHhom4期は、学校始まって以来はじめて
寅子先生からひとりひとりに
メッセージをいただく機会に恵まれ

 

わたしも、嬉しすぎるお言葉をいただきました❤️

 

「わたしらしさ」
これまで自分ととことん向き合って行動してきてよかったね^^
って自分に言ってあげたい。

 

学生の時からこのテーマを掲げていましたが
今後益々、これから命を産み育てる女性のヘルスケアの改革に
エネルギーを注いでいきたいと思っています。

 

妊活・子育て世代、20代、30代の女性のヘルスケアに
ホメオパシーを当たり前に使っていく社会になれば

 

次世代の子どもたちは世界と同じように
ホメオパシーをあたり前に健康管理に使えるようになります。

 

そうすることで、
副作用のある薬を取らずにすみ
医原病や難病は今後大幅に減り
国民の健康を本当の意味で促進する
自然な医療を取り戻し
人々は心も体も楽にして健康な命を未来につないでいけます。

 

ホメオパシーを知らない日本人が大半ですが
きっと全国のホメオパスとユーザーさんと一緒に
よりよい未来を創造していけると確信しています。

 

いまこそ、変化の時です。

 

一人一人が気付いて実践していきましょう。

 

We Love Homoeopathy!!!

 

 

そう、英語も勉強していこうと思います!笑

 

認定試験を受け、認定を受けたら
晴れてホメオパスとして本格始動開始です❤️

 

最後にー
妊娠前からの体質改善や自分を癒すことはとても大事です。
自分も健康でありながら健康な命を未来につないでいきたい
そんなあなたのご予約をお待ちしております。

2017.3.19 卒業 月山ハル

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP